FX
Top Page > スポンサー広告 > 未経験ヘルプデスクの過酷さの指標Top Page > 未経験ヘルプデスクの過酷さの指標 > 未経験ヘルプデスクの過酷さの指標

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリリンク
ネットワークエンジニアとは
転職その前に
いざ職探しへ
有効な資格
転職サイトリンク
サイトマップ

1週間で分かるITパスポート試験集中ゼミ 2010→2011

まずはココから始めましょう!
ユーザーの視点で基礎的な事を理解している事を証明する国家資格です。

基本情報 午前 完全合格教本〈2010年度版〉 (情報処理技術者試験)

転職にも有利!
開発側の視点で基礎的な事は理解している事を証明する国家資格です。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

ネットワークエンジニアの登竜門!
企業で取得が奨励される程の需要があるCiscoベンダー資格です。

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

近年人気急上昇!
これからも高い需要が見込まれるLinuxベンダー資格です。
|TOP|


未経験ヘルプデスクの過酷さの指標 


未経験からのネットワークエンジニアの第一歩は様々な方向がありますが、

そのうちのひとつにヘルプデスク業務がある事はネットワークエンジニアとヘルプデスクで書きました。


では、一体ヘルプデスク業務の実情とはどのようなものでしょうか。



電話対応して問題を解決するというのが一般的な流れですが、
実際の電話対応はかなり辛いと思われる方もいるかもしれません。


一言でヘルプデスク業務と言っても過酷さはピンキリです。



過酷さの指標は、まず人員数です。

対応スタッフと問い合わせ数が合っていない場合、
一人の抱える問い合わせ数が増え、非常に大変になります。

また、大体はひとつの問い合わせに対して一人で担当するので、
責任もやはり自分に付きまといます。
(勿論助けてくれる先輩等はいるとは思いますが)



そして、何よりの過酷さの指標は問い合わせをする入電者です。


社内システム等のヘルプデスクなら、
問い合わせの相手は自社の社員、また出向先企業の社員なので
問い合わせ時も同じ社員仲間に問い合わせしているというスタンスの方が多いので、
非常に対応はし易いです。


ところが、メーカーの製品サポート等、
一般の消費者ユーザーが問い合わせ者の場合は、
かなりキツく当たられる事もしばしばです。

場所によってはサポートセンターと言う名の
クレーム受付センターとなっている場合もあります。


こうなると精神的にもかなり辛い職場と言えるでしょう。



ただ、それをただ辛い現場と捕らえるか、自分を成長させる場と捕らえるか
その人の将来が大きく変わってくると思います。



ネットワークエンジニアは、取引先との関係も円滑に出来なければ勤まらない仕事です。

その上でもヘルプデスク業務は人間力を鍛えれる場と思うので、
やりたい事が出来ないと腐らず、コツコツ積み重ねる事が重要だと思います。
カテゴリリンク
ネットワークエンジニアとは
転職その前に
いざ職探しへ
有効な資格
転職サイトリンク
サイトマップ

1週間で分かるITパスポート試験集中ゼミ 2010→2011

まずはココから始めましょう!
ユーザーの視点で基礎的な事を理解している事を証明する国家資格です。

基本情報 午前 完全合格教本〈2010年度版〉 (情報処理技術者試験)

転職にも有利!
開発側の視点で基礎的な事は理解している事を証明する国家資格です。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

ネットワークエンジニアの登竜門!
企業で取得が奨励される程の需要があるCiscoベンダー資格です。

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

近年人気急上昇!
これからも高い需要が見込まれるLinuxベンダー資格です。
|TOP|

Comments

Add your Comment

TrackBack URI

http://rookynet.blog12.fc2.com/tb.php/50-e32104a4

TrackBacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。