FX

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリリンク
ネットワークエンジニアとは
転職その前に
いざ職探しへ
有効な資格
転職サイトリンク
サイトマップ

1週間で分かるITパスポート試験集中ゼミ 2010→2011

まずはココから始めましょう!
ユーザーの視点で基礎的な事を理解している事を証明する国家資格です。

基本情報 午前 完全合格教本〈2010年度版〉 (情報処理技術者試験)

転職にも有利!
開発側の視点で基礎的な事は理解している事を証明する国家資格です。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

ネットワークエンジニアの登竜門!
企業で取得が奨励される程の需要があるCiscoベンダー資格です。

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

近年人気急上昇!
これからも高い需要が見込まれるLinuxベンダー資格です。
|TOP|


CCNA 


CCNAとは
Cisco Certified Network Associateの略で,
シスコ社のネットワーク機器を扱うエンジニアのスキルを認定するベンダー資格試験です。
ネットワークの現場で働く技術者や管理者にとって,最も有名な資格試験と言えるでしょう。
また、ネットワークエンジニアとしての登竜門としての資格と位置づけされています。
有効期限は3年です。

CCNAの上位資格にCCNPやCCIEといった認定資格があり、
難易度はぐんと高くなっています。

数年前よりCCNA試験も難易度が上昇傾向にあるため、
さらにエントリー用の資格として2007年8月(日本語試験は同年12月)から
CCENT(Cisco Certified Entry Networking Technician)が設定されました。


日本で使用されているシスコ社製のルーターのシェアが高いため、
ネットワークエンジニアを目指す方にとって人気のある資格ですが、
試験はネットワークエンジニアとして必要な知識全般を問われる試験もありますが、
シスコ社製ルーターのコマンド等の問題の比重も大きく、
あくまでシスコ社のベンダー資格である事は注意しましょう。

このあたりから、基本情報技術者資格の勉強をしていないと
なかなか合格は難しくなってくるか、と思います。
またベンダー資格は受験料も高く、
しっかり対策してから受験したいですね。

しかし、ベンダー資格の教科書は何でこんなに持ち運び難いんでしょうね。。。



カテゴリリンク
ネットワークエンジニアとは
転職その前に
いざ職探しへ
有効な資格
転職サイトリンク
サイトマップ

1週間で分かるITパスポート試験集中ゼミ 2010→2011

まずはココから始めましょう!
ユーザーの視点で基礎的な事を理解している事を証明する国家資格です。

基本情報 午前 完全合格教本〈2010年度版〉 (情報処理技術者試験)

転職にも有利!
開発側の視点で基礎的な事は理解している事を証明する国家資格です。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

ネットワークエンジニアの登竜門!
企業で取得が奨励される程の需要があるCiscoベンダー資格です。

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

近年人気急上昇!
これからも高い需要が見込まれるLinuxベンダー資格です。
|TOP|

Comments

Add your Comment

TrackBack URI

http://rookynet.blog12.fc2.com/tb.php/24-0e2e4e77

TrackBacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。