FX
Top Page > 転職のスタンス

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリリンク
ネットワークエンジニアとは
転職その前に
いざ職探しへ
有効な資格
転職サイトリンク
サイトマップ

1週間で分かるITパスポート試験集中ゼミ 2010→2011

まずはココから始めましょう!
ユーザーの視点で基礎的な事を理解している事を証明する国家資格です。

基本情報 午前 完全合格教本〈2010年度版〉 (情報処理技術者試験)

転職にも有利!
開発側の視点で基礎的な事は理解している事を証明する国家資格です。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

ネットワークエンジニアの登竜門!
企業で取得が奨励される程の需要があるCiscoベンダー資格です。

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

近年人気急上昇!
これからも高い需要が見込まれるLinuxベンダー資格です。
|TOP|


転職のスタンス 


転職のスタンスはエンジニアに限らず非常に重要です。

主に2通りのスタンスに分かれると思います。




 ① 現在の仕事をしながら転職活動をする
メリット 収入面の心配がなく冷静に転職活動できる
デメリット 仕事をしながらなので職探しや面接等、時間のやりくりが大変





 ②仕事をやめて転職活動に専念する
メリット 転職活動に時間が作れるので広く情報収集できる
デメリット 転職活動が長引くと収入面が不安になる
         焦りから慎重な職探しが出来なくなる



ネットワークエンジニア業界も勿論不況の影響は出ています。

ただ、転職市場においてはやはり経験者は重宝されているので
経験者の方の転職は②でも大丈夫です。


ただ、未経験者の方が②を選ぶ時は注意が必要です。

この不景気で未経験者募集は減少し、次の就職先が決まるまで
非常に時間がかかるケースが十分考えられます。

私も営業からネットワークエンジニアに転職したのですが、
リーマンショックによる大不況でタイミングも悪かった事もあり
実際に動き出してから約1年も転職活動をする事になりました。


幸い、私の場合は①のスタンスだったので良かったのですが、
もし早まって会社を辞めていたらと思うと・・・。

ちょっと想像できません。


また、IT業界には雇用条件や労働条件が劣悪な
いわゆるブラック会社も沢山存在しているので、
気持ちの焦りから、ついブラック会社に飛び込んでしまい、
早々に再度就職活動をしなければならない状況に陥る可能性もあります。


ブラック会社の見抜き方については、また別の所で紹介しようと思います。
(個人的見解ですが)


未経験で転職しようとされる方は、今はよっぽどの事がない限り
仕事をしながら就職活動する事を強くオススメします。
カテゴリリンク
ネットワークエンジニアとは
転職その前に
いざ職探しへ
有効な資格
転職サイトリンク
サイトマップ

1週間で分かるITパスポート試験集中ゼミ 2010→2011

まずはココから始めましょう!
ユーザーの視点で基礎的な事を理解している事を証明する国家資格です。

基本情報 午前 完全合格教本〈2010年度版〉 (情報処理技術者試験)

転職にも有利!
開発側の視点で基礎的な事は理解している事を証明する国家資格です。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

ネットワークエンジニアの登竜門!
企業で取得が奨励される程の需要があるCiscoベンダー資格です。

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

近年人気急上昇!
これからも高い需要が見込まれるLinuxベンダー資格です。
|TOP|
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。