FX
Top Page > ネットワークエンジニア転職と資格

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリリンク
ネットワークエンジニアとは
転職その前に
いざ職探しへ
有効な資格
転職サイトリンク
サイトマップ

1週間で分かるITパスポート試験集中ゼミ 2010→2011

まずはココから始めましょう!
ユーザーの視点で基礎的な事を理解している事を証明する国家資格です。

基本情報 午前 完全合格教本〈2010年度版〉 (情報処理技術者試験)

転職にも有利!
開発側の視点で基礎的な事は理解している事を証明する国家資格です。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

ネットワークエンジニアの登竜門!
企業で取得が奨励される程の需要があるCiscoベンダー資格です。

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

近年人気急上昇!
これからも高い需要が見込まれるLinuxベンダー資格です。
|TOP|


ネットワークエンジニア転職と資格 


ネットワークエンジニアを目指す上で、どのような資格取得を目指せば良いでしょうか。

IT系の資格は数あれど、一体何から手をつければいいかわからないですよね。


2011年度も企業が求職者に求める資格では、
まだまだ圧倒的に「CCNA」「CCNP」 等のCisco社のベンダー資格が根強いです。

やはり、Cisco社が7割近くシェアを持つ日本では、
もはやCiscoベンダー資格というブランド力が強いのかも知れませんね。

ただ、この資格はあくまでCisco社の製品情報に偏った資格であり、
ネットワーク全般の知識習得の資格ではないため、
並行して、ネットワーク系の国家資格等を取っていかないと
何より知識として身につかない
と思います。


また、このサイトで何度も述べていることですが、
資格はあくまでひとつの指標であり、
一番求められるのは実務経験です。

正直、資格を持っていても実務経験がないと、
資格もない求職者とほぼ変わりません。


このサイトを見た方で、
「この資格を取ってから就職活動を始めよう」とか
「資格勉強に集中するために転職活動はやめておこう」とか
思う方がいるならば、
私は「資格の勉強をやめても就職活動をしなさい」と言いたいです。

実務経験を積み重ねる事で、資格勉強の知識も身に付きますし
何より仕事をしながらでも充分資格取得は出来ます。


近い将来、なりたい自分になるために、今ドンドン動いていきましょう!

カテゴリリンク
ネットワークエンジニアとは
転職その前に
いざ職探しへ
有効な資格
転職サイトリンク
サイトマップ

1週間で分かるITパスポート試験集中ゼミ 2010→2011

まずはココから始めましょう!
ユーザーの視点で基礎的な事を理解している事を証明する国家資格です。

基本情報 午前 完全合格教本〈2010年度版〉 (情報処理技術者試験)

転職にも有利!
開発側の視点で基礎的な事は理解している事を証明する国家資格です。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

ネットワークエンジニアの登竜門!
企業で取得が奨励される程の需要があるCiscoベンダー資格です。

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

近年人気急上昇!
これからも高い需要が見込まれるLinuxベンダー資格です。
|TOP|
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。