FX
Top Page > 応募企業の安定性の指標

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリリンク
ネットワークエンジニアとは
転職その前に
いざ職探しへ
有効な資格
転職サイトリンク
サイトマップ

1週間で分かるITパスポート試験集中ゼミ 2010→2011

まずはココから始めましょう!
ユーザーの視点で基礎的な事を理解している事を証明する国家資格です。

基本情報 午前 完全合格教本〈2010年度版〉 (情報処理技術者試験)

転職にも有利!
開発側の視点で基礎的な事は理解している事を証明する国家資格です。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

ネットワークエンジニアの登竜門!
企業で取得が奨励される程の需要があるCiscoベンダー資格です。

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

近年人気急上昇!
これからも高い需要が見込まれるLinuxベンダー資格です。
|TOP|


応募企業の安定性の指標 



応募する企業先を決める上で、優先順位は人によって様々ですが、
会社が安定している事」は上位に来る項目だと思います。


だが、実際に会社に入社している訳でもな応募者が、
どのように会社の安定性を調べれば良いのでしょうか。

求人情報を見ていて、よく「資本金」「売上高」を気にしてしまいがちですが、

IT業界では、初期の設備費用が高額になる事も多々あり、
一概にここだけでは判断出来ないのが実情です。


「企業が安定している=企業が利益を上げている」と言えるでしょう。

つまり、注目すべきは企業の売上げに対する利益率です。

また、社員一人あたりの売上高も企業の利益を調べる上で有効な判断材料になります。


求人情報にそれをストレートに掲載している所は少ないですが、
前者はその企業のホームページを見たり、
後者は求人情報の売上高を社員数で割ったりしても求める事が出来ます。




ただ、会社が安定している事と、長く働いていられる事は
別の話なのであしからず。


詳しく企業の事が知りたいなら、
無料の転職エージェントを使うのが一番だと思います。
下の転職サイトリンクの中央に掲載しているので良ければ参考にして下さいね。
□ 転職サイトリンク
カテゴリリンク
ネットワークエンジニアとは
転職その前に
いざ職探しへ
有効な資格
転職サイトリンク
サイトマップ

1週間で分かるITパスポート試験集中ゼミ 2010→2011

まずはココから始めましょう!
ユーザーの視点で基礎的な事を理解している事を証明する国家資格です。

基本情報 午前 完全合格教本〈2010年度版〉 (情報処理技術者試験)

転職にも有利!
開発側の視点で基礎的な事は理解している事を証明する国家資格です。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

ネットワークエンジニアの登竜門!
企業で取得が奨励される程の需要があるCiscoベンダー資格です。

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

近年人気急上昇!
これからも高い需要が見込まれるLinuxベンダー資格です。
|TOP|
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。