FX
Top Page > 転職エージェント会社の仕組み

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリリンク
ネットワークエンジニアとは
転職その前に
いざ職探しへ
有効な資格
転職サイトリンク
サイトマップ

1週間で分かるITパスポート試験集中ゼミ 2010→2011

まずはココから始めましょう!
ユーザーの視点で基礎的な事を理解している事を証明する国家資格です。

基本情報 午前 完全合格教本〈2010年度版〉 (情報処理技術者試験)

転職にも有利!
開発側の視点で基礎的な事は理解している事を証明する国家資格です。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

ネットワークエンジニアの登竜門!
企業で取得が奨励される程の需要があるCiscoベンダー資格です。

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

近年人気急上昇!
これからも高い需要が見込まれるLinuxベンダー資格です。
|TOP|


転職エージェント会社の仕組み 


ネットワークエンジニア転職に限らず、転職において客観的視点が入ることはかなり有効です。

そういう意味では転職エージェント会社を利用するのは非常に有効的です。


前回の転職リンク集でもいくつか載せていますが、
何故転職エージェントは職務経歴書や面接指導に至るまでを無料でやっているのでしょうか。


転職エージェント会社も会社経営である以上、
利益目的であり慈善事業でやっているわけではありません。


エージェントの報酬は主に求人企業から受け取ります

求人企業からすれば、求人広告等で不特定多数に発信して
広告費用を出すのではなく、希望にマッチした優秀な人材を連れてきて、
その分報酬を払う方が費用対効果は高い、と考える訳です。

そういう意向から、エージェント会社は求人企業にその人材を紹介し、
報酬を得ている訳です。

私が直接エージェントに聞いた所、どうやら求人企業からの報酬は、
採用した人の年収と同額貰えるそうです。
確かに無料で転職者にレクチャーするのも理解出来ますね。



あくまでエージェントは会社の利益のためにやっているので、
色々な会社を紹介してくれますが、しっかり自分の意見は伝え、
自分の希望と違う会社に入社が決まってしまった・・・
なんて事にはならないように有効に活用して下さいね!
カテゴリリンク
ネットワークエンジニアとは
転職その前に
いざ職探しへ
有効な資格
転職サイトリンク
サイトマップ

1週間で分かるITパスポート試験集中ゼミ 2010→2011

まずはココから始めましょう!
ユーザーの視点で基礎的な事を理解している事を証明する国家資格です。

基本情報 午前 完全合格教本〈2010年度版〉 (情報処理技術者試験)

転職にも有利!
開発側の視点で基礎的な事は理解している事を証明する国家資格です。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

ネットワークエンジニアの登竜門!
企業で取得が奨励される程の需要があるCiscoベンダー資格です。

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

近年人気急上昇!
これからも高い需要が見込まれるLinuxベンダー資格です。
|TOP|
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。