FX
Top Page > NEとSE

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリリンク
ネットワークエンジニアとは
転職その前に
いざ職探しへ
有効な資格
転職サイトリンク
サイトマップ

1週間で分かるITパスポート試験集中ゼミ 2010→2011

まずはココから始めましょう!
ユーザーの視点で基礎的な事を理解している事を証明する国家資格です。

基本情報 午前 完全合格教本〈2010年度版〉 (情報処理技術者試験)

転職にも有利!
開発側の視点で基礎的な事は理解している事を証明する国家資格です。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

ネットワークエンジニアの登竜門!
企業で取得が奨励される程の需要があるCiscoベンダー資格です。

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

近年人気急上昇!
これからも高い需要が見込まれるLinuxベンダー資格です。
|TOP|


ネットワークエンジニアとシステムエンジニア 


ITエンジニアと聞くと、一番知られているのが
システムエンジニア(SE)ではないでしょうか。

実は元々ネットワークエンジニア(NE)
このSEから派生したものなのです。

今ではネットワークエンジニアとシステムエンジニアは
違うものとして認知されてきています。

分かりやすく言うと、

ネットワークエンジニアは会社全体のネットワークを構築したり運用したりするエンジニア、

システムエンジニアはコンピューター内のシステムを構築したり運用したりするエンジニアです。


今は企業活動とネットワークは切っても切り離せない程密接しており、

このスキルを身につけるという事は、

会社に直接貢献できるスキルを身につける という事なのです。


ITバブルが崩壊してもなお、ネットワーク業界は慢性的な人材不足に
陥っています。

不況のこのご時世、門戸はまだ広いですが、

実際にネットワークエンジニアになってからが勝負だと思われます。


カテゴリリンク
ネットワークエンジニアとは
転職その前に
いざ職探しへ
有効な資格
転職サイトリンク
サイトマップ

1週間で分かるITパスポート試験集中ゼミ 2010→2011

まずはココから始めましょう!
ユーザーの視点で基礎的な事を理解している事を証明する国家資格です。

基本情報 午前 完全合格教本〈2010年度版〉 (情報処理技術者試験)

転職にも有利!
開発側の視点で基礎的な事は理解している事を証明する国家資格です。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

ネットワークエンジニアの登竜門!
企業で取得が奨励される程の需要があるCiscoベンダー資格です。

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

近年人気急上昇!
これからも高い需要が見込まれるLinuxベンダー資格です。
|TOP|
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。