FX
Top Page > ITエンジニア職の将来像

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリリンク
ネットワークエンジニアとは
転職その前に
いざ職探しへ
有効な資格
転職サイトリンク
サイトマップ

1週間で分かるITパスポート試験集中ゼミ 2010→2011

まずはココから始めましょう!
ユーザーの視点で基礎的な事を理解している事を証明する国家資格です。

基本情報 午前 完全合格教本〈2010年度版〉 (情報処理技術者試験)

転職にも有利!
開発側の視点で基礎的な事は理解している事を証明する国家資格です。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

ネットワークエンジニアの登竜門!
企業で取得が奨励される程の需要があるCiscoベンダー資格です。

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

近年人気急上昇!
これからも高い需要が見込まれるLinuxベンダー資格です。
|TOP|


ITエンジニア職の将来像 


ネットワークエンジニアに関わらず、システムエンジニアやサーバーエンジニア含めて
エンジニア職について業界で良く言われている事は、

35歳限界説です。

つまり、エンジニア職は体力的にも精神的にも35歳までしか出来ない仕事であるという事を表しています。


確かに、IT業界は24時間対応している仕事だったり、
電源とネットワークさえあれば、24時間仕事が出来るという事で、
就労時間に一般的な「定時」という概念が薄い業界と言えるかもしれません。


またエンジニア系のサイトや現役エンジニアの方によく言われている35歳限界説は、
IT業界で35歳以上になっても生き残るには、
管理職になるしかないという意味も込められています。
企業が自分のスキルを買ってくれるのは年齢給的な問題もあり
35歳がピークだと言われているからです。


よってエンジニア職から離職される方は自分の将来が不安になって転職される方も多いようです。






ただ、少し考えてみて下さい。

確かに常に勉強し続けていかなければいけない厳しい業界ですが、
勤務時間や給料、精神的な問題は、会社の雇用体系、労働環境にほぼ100%依存する問題です。

自分の仕事観や考え方にも寄るとは思いますが、
ブラック会社が多いIT業界では、劣悪な環境にいる方も少なくありません。

つまりブラック会社を避ければ解決する問題です。

私の主観ですが、記事:ブラック会社の見抜き方を載せているので良ければ参考にしてみて下さい。



35歳以降は第一線から退き、管理職になるしかない、という点では、
正直、IT業界に関わらず、どの業界でも全く同じ事は言えます。


技術職であろうと営業職であろうと、35歳以降は新人を教育していく立場に
なっていく事は至極当然な事です。


勿論ずっと現役でやっていかれる方もいるとは思いますが、
30歳以降は年齢的にもマネジメント能力が求められるようになります。


逆を言うと、マネジメント能力が求められるという事は、
自分がマネジメント能力を身につけ、発揮する場があれば
業界に関わらず、ずっと生き残っていけるという事です。


要するに、今の自分に何を求められているかを意識するという事が、
被雇用者の社会人に必要なスキルと言えるのではないでしょうか。

もし、何が何でも自分のやりたい事をやっていきたい、と思われる方は
起業したり、フリーになる道も選択肢に入れてみましょう!
かなり苦労はすると思いますが、得られるものも大きいと思いますよ。
カテゴリリンク
ネットワークエンジニアとは
転職その前に
いざ職探しへ
有効な資格
転職サイトリンク
サイトマップ

1週間で分かるITパスポート試験集中ゼミ 2010→2011

まずはココから始めましょう!
ユーザーの視点で基礎的な事を理解している事を証明する国家資格です。

基本情報 午前 完全合格教本〈2010年度版〉 (情報処理技術者試験)

転職にも有利!
開発側の視点で基礎的な事は理解している事を証明する国家資格です。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

ネットワークエンジニアの登竜門!
企業で取得が奨励される程の需要があるCiscoベンダー資格です。

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

近年人気急上昇!
これからも高い需要が見込まれるLinuxベンダー資格です。
|TOP|
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。