FX
Top Page > ネットワークエンジニアとヘルプデスク

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリリンク
ネットワークエンジニアとは
転職その前に
いざ職探しへ
有効な資格
転職サイトリンク
サイトマップ

1週間で分かるITパスポート試験集中ゼミ 2010→2011

まずはココから始めましょう!
ユーザーの視点で基礎的な事を理解している事を証明する国家資格です。

基本情報 午前 完全合格教本〈2010年度版〉 (情報処理技術者試験)

転職にも有利!
開発側の視点で基礎的な事は理解している事を証明する国家資格です。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

ネットワークエンジニアの登竜門!
企業で取得が奨励される程の需要があるCiscoベンダー資格です。

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

近年人気急上昇!
これからも高い需要が見込まれるLinuxベンダー資格です。
|TOP|


ネットワークエンジニアとヘルプデスク 


ネットワークエンジニアとして入社したとしても、必ずしも希望する現場にいけるとは限りません。

すでに経験やスキルがあれば別ですが、未経験者の場合は
ヘルプデスクという業種に配属される事も多いです。


ヘルプデスクとは、
企業内で、顧客や社員からの問い合わせに対応する部門の事で、
製品の使用法やトラブル時の対処法、苦情対応等を一括して受け付けます。

技術の進歩に伴って問い合わせも高度化・増加しており、
顧客満足度の上昇や社内システムの円滑な運用には欠かせない部門だとされています。


ただ、最初はネットワークやサーバーを扱いたいと思う人にとっては
全く違う畑だと思われるかも知れません。


未経験者は特に、ネットワークエンジニアへのステップアップとして、
このヘルプデスクをさせる会社も多いようです。


というのも、ヘルプデスクにおいてのトラブル対処というのは、
ネットワークエンジニアにとっての障害切り分けの考え方が身につくからです。

顧客や社員からトラブルの電話があり、
その原因が顧客側の設定にあるのか、または他にあるのか、
そういう考え方を行い、予想立て対処する
という一連の流れは、
まさにネットワークエンジニアの考え方の根本なのです。


ネットワークエンジニアとしてヘルプデスクに配属されたら、
まずそこでしっかり学びましょう!
カテゴリリンク
ネットワークエンジニアとは
転職その前に
いざ職探しへ
有効な資格
転職サイトリンク
サイトマップ

1週間で分かるITパスポート試験集中ゼミ 2010→2011

まずはココから始めましょう!
ユーザーの視点で基礎的な事を理解している事を証明する国家資格です。

基本情報 午前 完全合格教本〈2010年度版〉 (情報処理技術者試験)

転職にも有利!
開発側の視点で基礎的な事は理解している事を証明する国家資格です。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

ネットワークエンジニアの登竜門!
企業で取得が奨励される程の需要があるCiscoベンダー資格です。

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

近年人気急上昇!
これからも高い需要が見込まれるLinuxベンダー資格です。
|TOP|
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。