FX
Top Page > ブラック会社について

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリリンク
ネットワークエンジニアとは
転職その前に
いざ職探しへ
有効な資格
転職サイトリンク
サイトマップ

1週間で分かるITパスポート試験集中ゼミ 2010→2011

まずはココから始めましょう!
ユーザーの視点で基礎的な事を理解している事を証明する国家資格です。

基本情報 午前 完全合格教本〈2010年度版〉 (情報処理技術者試験)

転職にも有利!
開発側の視点で基礎的な事は理解している事を証明する国家資格です。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

ネットワークエンジニアの登竜門!
企業で取得が奨励される程の需要があるCiscoベンダー資格です。

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

近年人気急上昇!
これからも高い需要が見込まれるLinuxベンダー資格です。
|TOP|


ブラック会社について 




 ブラック会社
待遇、環境が劣悪で、労働基準法に当然引っかかる会社。
また、面接時の説明と明らかに違う労働条件を突きつけられる会社。
 


今回は上記のような会社をブラック会社として定義します。
また、IT業界においての話に絞りたいと思います。



職選びにおいて、当然会社選びは重要になってきます。

あなたのスキルを伸ばすのも、生活していくのも
これから決める会社によって大いに違ってくるからです。

ただ、IT業界も非常にブラック会社の数が多いです。


やはり、客先常駐の形式が多く、元手があまりかからないという事で、
大きな企業から小さな零細企業まで非常に数が多く、またその中にブラック会社と呼ばれる会社も
決してすべてではないですが存在しています。

誰もこのブラック会社には入りたいと思う方はいないと思います。


ブラック会社を見抜く事は、自分の生活を守る事にも繋がります。


これ以降、個人的見解ですが、いくつかに分けてブラック会社の見抜き方について
記事にしていきたいと思います。

・ブラック会社の見抜き方①
・ブラック会社の見抜き方②
カテゴリリンク
ネットワークエンジニアとは
転職その前に
いざ職探しへ
有効な資格
転職サイトリンク
サイトマップ

1週間で分かるITパスポート試験集中ゼミ 2010→2011

まずはココから始めましょう!
ユーザーの視点で基礎的な事を理解している事を証明する国家資格です。

基本情報 午前 完全合格教本〈2010年度版〉 (情報処理技術者試験)

転職にも有利!
開発側の視点で基礎的な事は理解している事を証明する国家資格です。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

ネットワークエンジニアの登竜門!
企業で取得が奨励される程の需要があるCiscoベンダー資格です。

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

近年人気急上昇!
これからも高い需要が見込まれるLinuxベンダー資格です。
|TOP|
スポンサーサイト


ブラック会社の見抜き方① 


前の記事(ブラック会社について)でも書きましたが、

ブラック会社を見抜く事は自分の生活を守る事という事です。


ここではあくまで体験に基づく個人的見解ですが、

ブラック会社の見抜き方を紹介したいと思います。


見抜き方その①  求人情報から情報を集めてみる

まず、求人情報に載っている情報を基に、
インターネットで検索してみましょう。

この上でブラック会社を見抜く方法は以下の通りです。



・保険の有無
・ホームページの有無
・口コミ





まず、保険の有無は記事にするまでもないと思うので省きます。

ホームページの有無についてですが、
会社創立間もない訳でもないのに、ホームページがないという会社は
注意が必要だと思われます。

IT業界に限らず、会社のホームページは今や不可欠になっています。
元営業の意見からですが、自社のホームページがないと自社のサービスの営業がかけ辛く、
どうしてもアナログ方式の営業方法になってしまいます。


そうなってくると、どうしても会社の発展が非常に遅くなり、
それにより、社員の給料も上がりにくく、不安定なものになります。
雇用の面でも不安定になってくると思います。



そして口コミについてですが、
まずgoogle検索で会社名(ex.○○株式会社)を入れて下さい。

すると「○○株式会社 評判」や「○○株式会社って・・・」というキーワードが出てきます。
出てこない時は直接そう打って見てください。

大体は「2ちゃんねる」のスレッドが出てくると思いますが、
そこの意見を見ましょう。


ただ、ネットの口コミを参考にする時に頭に置いておかないといけない事は、

情報を鵜呑みにしない事と、
批判はどんな優良企業でも発生するものであるという事です。

インターネットの情報を鵜呑みにしない事は今や常識ですが、

会社の規模が大きくなればなるほど、社員が多くなればなるほど、
それだけ批判の書き込みも必ず多くなります。

批判の意見が多いからといって、必ずしもブラックではないという事です。






次の記事では、実際に面接に行った際の見抜き方を紹介します。

事前の情報収集よりも、実際にその会社に足を運ぶ方が見抜き易いと思います。

・ブラック会社の見抜き方②
カテゴリリンク
ネットワークエンジニアとは
転職その前に
いざ職探しへ
有効な資格
転職サイトリンク
サイトマップ

1週間で分かるITパスポート試験集中ゼミ 2010→2011

まずはココから始めましょう!
ユーザーの視点で基礎的な事を理解している事を証明する国家資格です。

基本情報 午前 完全合格教本〈2010年度版〉 (情報処理技術者試験)

転職にも有利!
開発側の視点で基礎的な事は理解している事を証明する国家資格です。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

ネットワークエンジニアの登竜門!
企業で取得が奨励される程の需要があるCiscoベンダー資格です。

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

近年人気急上昇!
これからも高い需要が見込まれるLinuxベンダー資格です。
|TOP|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。