FX
Top Page > ネットワークエンジニアの将来性

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリリンク
ネットワークエンジニアとは
転職その前に
いざ職探しへ
有効な資格
転職サイトリンク
サイトマップ

1週間で分かるITパスポート試験集中ゼミ 2010→2011

まずはココから始めましょう!
ユーザーの視点で基礎的な事を理解している事を証明する国家資格です。

基本情報 午前 完全合格教本〈2010年度版〉 (情報処理技術者試験)

転職にも有利!
開発側の視点で基礎的な事は理解している事を証明する国家資格です。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

ネットワークエンジニアの登竜門!
企業で取得が奨励される程の需要があるCiscoベンダー資格です。

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

近年人気急上昇!
これからも高い需要が見込まれるLinuxベンダー資格です。
|TOP|


ネットワークエンジニアの将来性 


ネットワークエンジニアの将来とはどのようなものでしょうか。



ここからは完全に個人の見解です。


ITネットワークというのは、いまや業界関係なく、
どのような分野でも必要不可欠なものになっています。

ITネットワークのない会社はありません。


つまり、今後どういう発展があろうと、
ITネットワーク、ITインフラはなくなりません。


つまり、会社の根幹を支えるインフラのエンジニアも
なくてはならない者になるでしょう。


言い換えるなら、不況に強い業種であると言えるでしょう。





ただ、問題もあります。


これはネットワークエンジニアに限る事ではありませんが、

技術者というのは、日々の自助努力がものを言う世界です。

日々新しい技術がうまれ、常に発展し続けています。

そのだけ、エンジニアとして吸収していかなければ、
一気に時代遅れの技術となり、役に立たない技術となります。

そうなってしまうと、技術者としての価値はありません。


実際、今や一人一台と言われるまで普及したパソコンも、

初期の頃は一般ユーザーの知識も浅く、少し知識を持った方なら
エンジニアとして重宝されていました。


ただ、今や自作でパソコンを組み立ててしまう時代です。

一般ユーザーの知識も格段に上がり、少し位の知識位なら
全く価値を持たない時代になっています。


もし、今からネットワークエンジニアを目指される方がいましたら、

自分の5年後、10年後、20年後をイメージしましょう。


自分のスキルを使って独立するのもよし、

高い技術を持った技術者として会社髄一のエンジニアになるのもよし、

または会社のかけがえのない一員として管理職になるのもよし。


ネットワーク業界はさらに多岐に渡っていきます。

まだまだ私達の身につけるべき技術は広がっていると思います。
カテゴリリンク
ネットワークエンジニアとは
転職その前に
いざ職探しへ
有効な資格
転職サイトリンク
サイトマップ

1週間で分かるITパスポート試験集中ゼミ 2010→2011

まずはココから始めましょう!
ユーザーの視点で基礎的な事を理解している事を証明する国家資格です。

基本情報 午前 完全合格教本〈2010年度版〉 (情報処理技術者試験)

転職にも有利!
開発側の視点で基礎的な事は理解している事を証明する国家資格です。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

ネットワークエンジニアの登竜門!
企業で取得が奨励される程の需要があるCiscoベンダー資格です。

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

近年人気急上昇!
これからも高い需要が見込まれるLinuxベンダー資格です。
|TOP|
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。